お客様と将来を築き上げる次世代のアドバイザーを我々は志します お客様と将来を築き上げる次世代のアドバイザーを我々は志します

アンバー・アセット・マネジメントでは
このような人材を求めています

  • 証券会社,銀行出身の方(表彰歴をお持ちの方は尚可)
  • 顧客の利益を守る為に努力を惜しまない方
  • 真の金融プロフェッショナルになる為に、努力を惜しまない方
  • 非常に高い成長意欲や、仕事を必ずやりきる覚悟がある方
  • 金融コンサルティング能力、倫理観のある方

アンバー・アセット・マネジメントってどんな会社?

真の金融プロフェッショナルを歓迎しています

弊社は、IFAを日本においても主流とすべく、メディアや世論を巻き込みながら革命を起こし、全国展開を順次進めていく方針です。
弊社では、この証券リテールビジネスに革命を起こす為、共に闘える同志を募っています。

新たな業界を創る為には相応の覚悟と努力が必要です。
楽をしたい、顧客を犠牲にしてでも稼ぎたい、という方はお断りしています。
不断の努力で高い金融プロフェッショナルとしての力を身に付け、顧客に利益をもたらし、結果としてプロとして相応しい報酬を得たい、という方を歓迎しています。

旧来の金融機関でよく聞かれる不満

・短期間での転勤が繰り返される
・ノルマに縛られ自由度が低い
・取り扱える金融商品やソリューションが限定的
・継続的に新規顧客が流入してくる仕組みがない
・付加価値の低い業務が多い

IFAは上記のような不満を解決できるビジネスモデルとして、
欧米ではすでに20年~30年前より普及が進んできました。
結果、現在アメリカではモルガンスタンレーやメリルリンチのような旧来の金融機関ではなく、エドワード・ジョーンズ、チャールズ・シュワブなどのIFA法人が主流となっています。
そして近年、日本でもいよいよIFAビジネスが、
旧来のリテール証券業界に取って代わるべく急成長をし始めています。

IFAビジネスで可能になること

IFAには、“顧客”と“我々”それぞれに、
「無限の可能性」が秘められています。

IFAビジネスで可能になることは、

●転勤がない為、顧客と長期的な信頼関係にもとづいた資産コンサルティングが提供できる。
●会社が決めた商品ではなく、顧客ニーズに基づいた商品を、無数の選択肢の中から
 最上のものを提供できる。
●各社との提携や兼業が容易に行える為、資産承継、保険、不動産、
 タックスプランニングなど各分野の専門家と提携しながら、
 様々な資産コンサルティングが提供できる。
●様々なマーケティング施策を通じ、毎月安定的に新規見込相談顧客が流入。
●ニーズが顕在化した顧客のコンサルティングに専念することが可能。

だからこそ我々は証券リテールビジネスで
革命を起こします

顧客のニーズに応じたご提案を行う
それがプロフェッショナル

日本においてIFAビジネスを展開するには、金融商品仲介業の免許が必要になります。
弊社では2014年12月に関東財務局で免許を取得。
現在はSBI証券、楽天証券と業務委託契約を締結し、顧客ニーズに応じた金融商品の提供を行っています。
旧来の金融機関から離れた立場から、真の金融プロフェッショナルとして提供する資産コンサルティングのニーズは非常に高く、これまで取引していた金融機関から全資産を預け替えされるお客様が多数いらっしゃいます。
弊社ホームページ内の、メディア&ニュースに、これまでの取り組みや実績が掲載されていますので、よろしければご覧下さい。

代表メッセージ

友田 行洋 友田 行洋

お客様から「先生」と呼ばれたことはありますか?
弊社ではご相談にいらっしゃるお客様より、「先生」と呼んで頂けることがよくあります。
「営業マン」と「先生」、どちらが上ということはありません。
ただ弊社では、お客様の期待を超える価値を提供し、「先生」と呼んで頂けるよう専門家としての研鑽を続けています。
先生業のように、顧客側に立った中立的なコンサルティングを通じてお客様から感謝される仕事もあります。
資産コンサルティングの専門家として顧客から感謝される仕事がしたい、という真剣な想いをお持ちの方を弊社では歓迎しています。

代表取締役友田 行洋

選考の流れ 選考の流れ

  • エントリー
  • 書類選考
  • 面接
  • 採用